事務所周辺パノラマ
土取場パノラマ
 


 
   
 
 
会社名
当別採石工業株式会社
店舗名
所在地
当別町弁華別285番地3  [地図を表示する]
代表者
六角 英一
ジャンル
企業−建築・建設・土木・工事 砂・砂利・土石採取業
電話
0133-23-2147
FAX
0133-23-3781
資本金
1億円
設立年月日
昭和40年
営業時間
9:00-17:00
定休日
日曜日
画像をクリックすると拡大表示
事務所
プラント全景
シックナー
フィルタープレス
シックナー
フィルタープレス
フィルタープレス
防音設備
積込作業
トラックスケール
トラックスケール
砂利
25〜5mm
コンクリート用
砕石混入切込砂利40-0mm
道路用
豆砂利
13-5mm
コンクリート用用
細目砂 精選砂
5-0.15m
切込砕石
80-0mm
ぐり石
150-50mm
玉石 粘性土 砂質土(青盤)
   
 当社は、当別川における砂利採取業者が行政指導に基づき当別砂利協同組合(現石狩地区骨材生産協同組合)を設立、組合の共同生産会社として設立、以来40年間札幌圏の重要な骨材供給拠点として良質かつ大量な骨材の供給に努めてまいりました。
 これもひとえに、お客様方の暖かいご支援のおかげと、当地域の皆様の深いご理解の賜であり心から感謝を申し上げます。
 砂利事業が限りある資源開発産業であり、地域密着産業である事からこの度の新生産工場建設には最新の注意を払い設計されました。各種の規制をクリアーするために、その生産性を大きく犠牲にしても環境の調和更には、資源の再生(リサイクル)に重点が置かれた設備構成となっております。
 豊かな社会の土台づくりに貢献する使命を重く受け止めて、お客様、地域の皆様と共に発展していくことが当社の永遠に変わらない企業理念であります。
 重ねてでございますが、今後ともご支援の程お願い申し上げます。

                    代表取締役社長   六角 英一


□営業方針
 ・採取技術の改善・改良
 ・品質管理の強化
 ・環境に配慮した操業
 ・災害防止
 ・関係官庁、地域住民との良好な関係維持

□所属団体
 ・日本砂利協会
 ・北海道砂利工業組合
 ・石狩地区骨材生産協同組合
 ・骨材資源工学会
 ・当別町商工会
□新生産設備
・砂利・採石プラント
 時間当り処理能力200ton(年間製品生産量40万ton以上)
・主要生産品目
 コンクリート用粗骨材(砂利25-5・15-5)(砕石20-5)(砕石5号・6号)
 コンクリート用・アスコン用細骨材(粒調砂-5)
 路盤用クラッシャーラン(40-0・80-0) 栗石(100-60)
 既設路盤材再生骨材(40-0)
・そのほかの取扱品
 各種土砂・山砂(クッション砂)・各種骨材

□その他の設備
・汚濁粋処理設備
 シックナー π30m×4.5mh 全容量3.800m3・時間当り排水処理650m3/h・完全循環方式
・汚泥脱水設備
 フィルタープレス KFP-2000・自動濾布洗浄装置・濾過容量15.8m3 2基
・トラックスケール
 秤量 40ton 1基
・防音設備
 規制値範囲内に止める為一部を防音シート等で被覆遮断する

□各種資料ダウンロード 
試験結果表のページ

営業時間 昼休(12:00-13:00)
事務所 9:00-17:00
積込
 夏期6:00-17:00
 冬期8:00-17:00
 
   
ホームページ
http://tobetsu-saiseki.com
メールアドレス
roc@tobetsu-saiseki.com
 
   
U11 - D598 更新日:2006/10/24(Tue)